中学受験対策に強いオンライン家庭教師の比較ランキング

中学受験対策に強いオンライン家庭教師を求めている人の中には、どのサービスを利用すればいいか迷っている人が多いのではないでしょうか。

自分の力で受験を乗り越える高校受験や、成熟した年齢で迎える大学受験と違い、中学受験は親子の受験と呼ばれるように親の受験勉強戦略が重要です。

中学受験対策に強いプロのオンライン家庭教師にお願いすることで、学習理解だけでなく中学受験に対して親が不安に思う点の解消や精神的な安心感も得ることができます。

中には、1コマ(25分)ごとのスポット契約ができるサービスもあるため、わからない問題だけ、理解の浅い単元だけ、重要な組分けテスト対策の時だけなど希望に沿った形で利用することも可能です。

ここでは、中学受験対策に強いオンライン家庭教師の比較ランキングをご紹介します。

1位 インターネット家庭教師のNetty

インターネット家庭教師のNettyには、学年別の中学受験専用コースがあります。

基本指導は週1回ですが、週2回以上の指導を受けることも可能です。

勉強の基礎を築く小学1、2年生コース、中学受験の導入期である小学3、4年コース、直前期を含めた小学5、6年コースとコースにより料金も違っています。

週1回の指導のため、塾に通っている小学生が塾と併用して利用することも可能です。

オンライン家庭教師のみで中学受験に臨む人向けのオリジナルテキストをはじめ、大手塾のテキストにも対応可能です。

通塾している中学受験塾のわからない問題をFAXやスキャン、画像撮影などで先生に送ることによりピンポイントで指導を受けることができるため、効率良く中学受験対策をすることができます。

2位 オンライン家庭教師 e-Live

オンライン家庭教師 e-Liveでは、在籍・出身大学だけでなく出身中学や高校を講師プロフィールで確認することができます。

そのため難関中学の合格体験者も多く在籍し、経験を交えた中学受験対策授業を受けることが可能です。

女子学院中学校や早稲田中学校といった難関私立中学出身者から東京都立南多摩中等教育学校などの公立中高一貫校出身の先生も在籍しています。

志望校対策を通塾と並行して行ったり、オンライン家庭教師 e-Liveの中学受験対策のみを行ったりするなどさまざまなニーズに合わせた利用をすることができます。

東大生の勉強方法を教えてもらったり、授業の録画機能を使って反復復習を行うなど塾では得られない経験をすることもできます。

入試前に指導時間を増やすなどの対応も可能で、オンリーワンの中学受験対策ができることが強みです。

3位 RISU

RISUでは、タブレットによる学習と東大や早稲田大など難関大の先生による個別フォローを受けることができます。

「算数を制するものは中学受験を制す」を言われるほど中学受験において算数のウェイトは高く、算数に特化したRISUは中学受験準備にピッタリといえます。

RISUでは小学校低学年から中学受験準備をすることができ、計算だけではなく応用問題や図形問題、文章問題などにもしっかり取り組みます。

小学校高学年までの学習を終えた後には、つるかめ算や旅人算、流水算といった中学受験の特殊算に取り組む「中学受験基礎クラス」の受講が可能となります。

受講者それぞれの学習習得スピードに合わせた取り組みをするため、実力のある子供は小学校低学年から「中学受験基礎クラス」で受験対策を受けることができます。

4位 ネット家庭教師の家庭ネット

ネット家庭教師の家庭ネットは、小学校4年生から20歳までの浪人生まで幅広い層が受講可能となっています。

ネット家庭教師の家庭ネットの特徴は1コマ25分単位での受講ができることで、中学受験コースの場合は1,500円/1コマ(25分)で手軽に始めることができます。

自宅にある塾のテキストを活用した授業ができるため、通塾と並行して受講することが可能です。

指導日以外の質問が無料のため、スケジュールに余裕のない直前期の中学受験生にもおすすめです。

九州大学法科大学院卒や京都大学法学部卒といった難関大出身の先生も在籍しているため、質の高い授業を求める難関中志望の中学受験生にピッタリです。

5位 オンライン東大家庭教師友の会

オンライン東大家庭教師友の会は、御三家中学の麻布中学や桜蔭中学など難関校の中学受験を経験している先生が多く在籍していることが特徴の1つです。

そのため志望中学出身の講師に、志望校対策の指導を受けることも可能です。

中学受験コースは小学校1年生から5年生の中学受験準備コース、小学校6年生向けの中学受験コース、小学校1年生から6年生まで受講可能な難関国私立受験コース、さらに指導経験豊富な先生が担当するプレミアム中学受験コースがあり、ニーズに合わせて選ぶことができます。

受講に必要なヘッドセット、WEBカメラ2台(生徒の顔を写す機器とノートやテキストを写す機器の2台)、WEBカメラ取り付けクリップについては、無料貸出サービスもあるので気軽にスタートすることができます。

その他のオンライン家庭教師の比較ランキング

オンライン家庭教師の一覧

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました