料金の安さで選ぶオンライン家庭教師の比較ランキング

オンライン家庭教師の魅力やメリットの一つに挙げられるのは、料金の安さやコストパフォーマンスの良さです。

通塾するタイプの個別指導塾や派遣指導タイプの家庭教師などと比較して、オンラインの家庭教師は一般的に安く受講でき、選ばれている大きな理由でもあります。

オンラインなので全国どこに住んでいても、レベルの高い講師の指導を受けられます。また、一流講師が講義する動画をいつでも何回でも視聴できるなど、充実した学習が可能となっているものもあります。このように質の高い指導を比較的安く学べるコストパフォーマンスの高さはとても魅力です。

オンライン家庭教師にも様々なサービスのタイプがありますが、料金の安さやコストパフォーマンスの良さでおすすめのオンライン家庭教師を紹介しましょう。

1位 スタディサプリ(個別指導・合格特訓コース)

スタディサプリには、自主学習のベーシックコースのほかに、個別サポートを受けられる公立中学生向け(中高一貫校を除く)の個別指導コースと、大学受験生向けの合格特訓コースがあります。

個別指導・合格特訓コース共に月額固定9,800円(税抜)です。担当コーチによる個別サポートがあるほか、一流のプロ講師による映像授業の動画が見放題なので、コストパフォーマンスがとても高いサービスです。

スマートフォンでも視聴可能なので、1コマ15分程度の授業動画を空き時間などに、いつでもどこでも何回でも全教科学習できます。復習や先取り学習も学年に関係なく思う存分に可能です。

担当コーチによる個別指導や学習プランなどのサポートで、効率よく学習を進められます。

2位 ネット家庭教師の家庭ネット

ネット家庭教師の家庭ネットでは、小学4年生から浪人生(20歳まで)までが受講の対象となっており、6つの受講コースがあります。

1対1のオンライン指導で、1コマ=25分と短めの設定ですが、料金も1,000円台と格安なのが特徴です。ただし、別途システム管理料月2,000円(税抜)が必要。

学年別や目的別の6コースがあり、1コマの料金(税抜)は、小学生コース1,000円、中学受験コース1,500円、中学生コース1,100円、高校生コース(1年・2年)1,200円、高校生コース3年と浪人生コース1,700円となっています。

料金は完全後払い制度で、受講したコマの回数によって料金が決まります。受講の頻度を調整しやすく、自分のペースで続けられるのでおすすめです。指導日以外にも質問が無料でできます。

3位 個別指導塾スタンダード

個別指導塾スタンダードが運営しているオンラインコースのオンライン個別指導ゲッツ!は、1コマ75分と長めで1コマ3,000円前後から受講ができます。時間あたりにすると安く、小学4年生から高校3年生まで学年別の料金設定になっています。

個別指導塾スタンダードのカリキュラムがそのまま採用されていて、教材費として2,000円~3,030円(税込)が必要です。

また、HOMEスタディ費及びシステム料が別途必要になります。

LINEを使用したチャット方式の分かりやすい指導が特徴的。Wi-Fi環境があればどこにいても簡単にスマートフォンやタブレットで、個別指導塾の質の高い指導が受けられます。送付される解説動画で何度も復習可能。対応している科目は、数学・英語・理科です。

4位 インターネット家庭教師のNetty

インターネット家庭教師のNettyは、家庭教師と個別指導塾のノーバスが運営するオンラインサービスです。小学生から社会人まで目的に合わせた48種類もの多彩なコースが特徴。

料金は学年に応じたコースにもよりますが、週1回(月4回)・1コマ50分で月15,000円前後。小学1・2年生の月8,000円(税抜)から高校3年生以上の月17,000円(税抜)まで、学年別の料金設定になっています。

週2回(月8回)の場合には2倍の料金となります。指導料のみの月謝制で、教材費や管理費などの諸経費は一切掛かりません。

1対1のオンライン指導で、ホワイトボード機能などを使って分かりやすい指導が受けられます。

時間割制度を採用していて、15:00開始の1時限目から最終21:00開始までの時間に受講できます。

5位 オンライン家庭教師 e-Live

オンライン家庭教師 e-Liveでは学年や講師のレベルにもよりますが、週1回・1コマ30分で月10,000円前後の料金で、1対1のオンライン指導が受けられます。

小学1年生から受講でき、小学生と中学生のコースは講師が4ランクに分かれていて、料金設定されているのが特徴的です。

週1回・1コマ30分の場合(税抜)、小学生コースは月4,000円から12,000円、中学生は月6,000円から14,000円、高校生は全て最上位のSランクのみの講師で月14,000円です。

料金は指導を受けた時間分だけの後払い制のため、過払いの心配がありません。教材費や管理費なども一切掛かりません。

小中学生の場合は予算や目的に合わせて料金を選択でき、高校生の場合は最上級ランクの優秀な講師ばかりのため、大学受験に向けた大きな力になってもらえるのでおすすめです。

6位 ネット松陰塾

ネット松陰塾は小中学生を対象にしていて、全て社会人のプロの講師に1対1でオンライン指導してもらえるのが特徴です。

個別指導コースと声かけコースがあります。個別指導コースの料金は、週1回30分で月12,000円(税抜)、週2回30分で月16,000円(税抜)です。

プロ講師による指導にしてはとてもお得な料金設定です。

声かけコースの料金は、週1回10分で月8,000円(税抜)です。専用ノートのチェックや学習の進捗確認、的確なアドバイスにより学習習慣が身につきます。

「Showinシステム」の利用料金もコース料金に含まれています。「Showinシステム」は専用の自立学習教材で、小中学生の5教科において約12万もの問題数を収録。いつでも自由に学習できるので、復習や先取り学習など学年を越えて自分のペースで学べます。

7位 RISU

RISUは幼稚園の年中から小学生を対象とし、算数に特化したオンライン学習です。無料で提供されるタブレットを使用して問題演習をして学習します。

料金は、基本料(年払い)とお子さんの学習スピードで決まる利用料(月払い)があります。ゆっくりペースの場合には基本料のみでの利用も可能で、ステージクリア数に応じて、980円から上限の8,980円(税抜)まで利用料が変動するシステムです。

お子さんの学習スピードにもよりますが、月あたりの料金は6,000~8,000円程度。基本料は年額一括払い、税抜で29,760円(月あたり2,480円)です。算数・数学だけに特化して伸ばしたいなら、お得でおすすめのサービスです。

一人一人の学習データを基に、ピッタリ合った問題や解説動画でつまずきも解消できます。

8位 家庭教師のホワイトベア

家庭教師のホワイトベアではインターネット指導コースと派遣指導コースが選べますが、オンラインでのインターネット指導コースについて紹介しましょう。

1対1のオンライン指導で、小学生から高校生まで同じ料金です。1コマ=90分もしくは120分と長めで、週1回(月4回)なら90分12,000円(税抜)。1時間当たりの料金は安く、2,000円(税抜)です。

料金は回数制かつ後払い制なので、実際には受講したコマの回数分の料金になります。複数の科目を同じ料金で受講でき、中学生までは5教科の受講が可能です。

兄弟や友人と一緒に2名までの同時受講が可能で、2人目は無料。兄弟で費用を抑えたい場合などにおすすめのシステムです。

通信動画講座を月3,000円(税込)で追加でき、映像授業を組み合わせるのも効果的です。

その他のオンライン家庭教師の比較ランキング

オンライン家庭教師の一覧

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました