オンライン家庭教師の「まなぶてらす」VS「インターネット家庭教師のNetty」どっちがおすすめ?

子供に学ばせたいオンライン家庭教師サービスとして、「まなぶてらす」と「インターネット家庭教師のNetty」のどっちにしようかと迷っている方もいるでしょう。

オンライン家庭教師の学習サービスは増えつつありますが、それぞれの特徴があります。それぞれの特徴をしっかり把握したうえで、子供の目的や状況に適したサービスを選ぶことがとても重要です。

講師の先生、受講のシステム、受講費用、コーチングやサポートなど、何を最も重要視するのかは各々の考え方がありますが、比較することで総合的な判断がしやすくなるでしょう。

この記事では、オンライン家庭教師の「まなぶてらす」と「インターネット家庭教師のNetty」について、どっちがおすすめなのかを比較しながら解説しますので、参考にしてください。

まなぶてらすとインターネット家庭教師のNetty、2つのサービスの口コミ評価を比較

まなぶてらすの口コミ評価には「小学生の子供が、意欲的に毎日学習するようになった」「未就学の娘が英会話を楽しく学べ、送迎が省けるのでありがたい」「不登校になった中学生の息子がプログラミングコースで自信をつけ、登校できるようになった」など。

まなぶてらすは受験対策などの勉強以外にも、習い事ができるサービスに特徴的があります。

インターネット家庭教師のNettyの口コミ評価では、「目的に合ったカリキュラムで講師の質も良い」「師匠の良い講師を選べる」「中学生の息子が、苦手な科目の点数が上がり勉強が楽しくなった」「料金が分かりやすく良心的」「システムが良く、学習プランナーのサポートも良い」など。

インターネット家庭教師のNettyは個別指導システムがしっかりしていて、サポートが充実しているサービスです。

まなぶてらすとインターネット家庭教師のNetty、2つのサービスの実績や魅力を比較

まなぶてらすは、2007年に設立された比較的新しいオンライン家庭教師サービスです。

主要5科目の学習だけでなく、そろばんやピアノ・英会話といった教養の習い事(リベラルアーツ)も豊富にメニューに含まれていることが特徴で、厳選された講師が200名超在籍しています。

インターネット家庭教師のNettyは、経験と実績が豊富な業界大手のオンライン家庭教師サービスです。1983年設立の会社で「家庭教師のノーバス」や「個別指導塾ノーバス」の運営などの教育事業を多角的に展開。通算10万人以上の指導実績があり、講師数は3万人以上も在籍しています。

まなぶてらすとインターネット家庭教師のNettyは、ともに小学生から高校生までが主な対象で、基礎学力から大学受験対策まで受講できます。

まなぶてらすとインターネット家庭教師のNetty、2つのサービスの概要を比較

まなぶてらすとインターネット家庭教師のNettyのサービス内容について、概要を比較してみましょう。

プランと料金

まなぶてらすの月額会員コースでは、プランに応じたポイント(pt)が付与され、講師によって消費するポイントの設定が決まっています。ポイントは追加購入もできます。

プランは月額(税抜)で11のプランがあります。例えば、ベーシックプランは9,600pt(9,000円)で2,400ptの講師の場合は4回受講可能です。受講予定回数と講師ポイントでプランを選択します。

インターネット家庭教師のNettyは、各コースの学年別に料金が決まっています。週1回の月4回の場合、月額(税抜)で小学1・2年生は8,000円、中学1年生は13,000円、高校3年生以上は17,000円といった料金設定となります。

ただし、海外子女向けコースは全学年16,000円です。講師によって料金が変わることがないので、料金システムが分かりやすいのが特徴でもあります。

レッスン内容

まなぶてらすのレッスンは、1対1のオンライン指導でSkypeやZoomを利用します。1回50分間で、前回の宿題チェックや最後に保護者への報告などがあるので、授業としては実質約45分間となります。

対応時間帯という設定はなく、受講者側と講師が合意した時間であれば、いつでも対応可能です。24時間365日、自由度が高い特徴があります。

インターネット家庭教師のNettyのレッスンも、1対1のオンライン指導で1回50分間です。Skype等の無料インターネット電話サービスではなく、個別指導のために特化したシステムを使用します。

スケジュール管理が徹底しやすい時間割制をおこなっているのが特徴です。受講対応時間は15:00~21:50で、生徒と講師の生活リズムが安定しやすくなります。

先生について

まなぶてらすの先生である講師は、社会人の講師が多く、学生講師は比較的少ないことが特徴です。難関大学の出身、元大手進学塾講師やプロとして家庭教師経験者、海外に留学中の日本人など、厳選された200名以上の講師が登録されています。

プロフィールが詳しく紹介されているので、相性の良い先生を探すための情報も得ることができます。

インターネット家庭教師のNettyは、講師登録数が約3万人にも上る圧倒的な規模、層の厚さが特徴です。東大・早稲田大・慶応大などの難関大学を始めとする優秀な現役大学生や出身者、指導実績豊富なプロの講師まで多数在籍しています。

インターネット家庭教師のNettyでは専門の学習プランナー(社員)が、コーチングやサポートをおこない、受講環境を整えて学習効果を高めてくれます。

その他の情報

まなぶてらすはパソコンやタブレットがあれば、すぐ始められます。入会金や教材費も必要なく、お手持ちの教材(問題集や参考書など)を使用します。都度予約するシステムなので都合に合わせやすく、自由度があります。

初回登録時に付与される2,000ptを利用して無料体験授業が可能です。先生によっては無料体験ができるサービスもあります。

インターネット家庭教師のNettyは無料体験を申し込むと入会金が無料で、教材費もかかりません。お手持ちの教材以外にも、必要があればプリントなどを無料提供してもらえます。WEBカメラとヘッドセットは無料レンタルも可能です。

ホワイトボード機能や理解度ボタン機能、スキャナ機能、モニタリング機能などの機能は個別指導に特化したシステムのため、より一層効果的な指導が受けられます。

まなぶてらすはインターネット家庭教師のNettyと比べてこんな方におすすめ

まなぶてらすはインターネット家庭教師のNettyと比べ、5科目の勉強と併せて、いろいろな習い事をオンラインで子供に受けさせたい方におすすめです。

リベラルアーツと呼ばれる教養の習い事を未就学の子供から習うことができます。そろばん・英会話・プログラミング・将棋・ピアノやギターなどの楽器・理科実験・小論文や作文・暗記レッスン・絵画等のアートなど、とても種類が豊富です。

いろいろな先生に楽しく教わることによって、子供の興味を広げ、勉強につながる発育にも役立つでしょう。

また、インターネット家庭教師のNettyよりも時間帯の自由度があります。部活などで遅い時間帯に限定されてしまう場合でも受講しやすいのです。さらに海外在住で受講したい場合、時差があっても、対応できる時間帯の講師が選べます。

インターネット家庭教師のNettyはまなぶてらすと比べてこんな方におすすめ

インターネット家庭教師のNettyはまなぶてらすと比べ、子供の学習目的や状況に応じたオンライン家庭教師を受けさせたい方におすすめです。

小学生コースの中に8つのコース(勉強の習慣づけ・文章題克服・読解力アップなど)があります。中学受験コースに7つ(過去問対策・面接対策・難関校対策など)、中学生コースに15(苦手科目克服・部活両立・志望校別受験対策など)、高校生コースに8つ(AO小論文対策・センター入試対策・難関国立私立対策など)があります。

他にも不登校サポートコースに6つ、社会人コースに4つ、合計48種類ものコースが用意されています。

また、豊富な講師の中から子供に合った講師をマッチングしてもらえます。合わない場合、講師の変更も無料です。子供に合った学習カリキュラムを選択したい方におすすめです。

まなびギフト編集部のおすすめはどっち?

まなびギフト編集部のおすすめとしては、どちらかというと総合的に判断してインターネット家庭教師のNettyです。

まなぶてらすは、社会人を中心とした質の高い講師陣から幅広い年代に指導してもらえる点や、学校の勉強以外の習い事までカバーしている点はすばらしいサービスです。

インターネット家庭教師のNettyは高い実績と経験があり、学習プランナーが子供の目的や状況に合った指導カリキュラムを提案してくれます。さらに厳選された質の高い豊富な講師陣から、相性の良い先生をマッチングしてもらえます。

優秀な現役学生のフレッシュな指導も子供には嬉しいでしょう。オンライン個別指導に特化したシステムを採用していることや、多彩なコースが用意されているのも、子供に適した学習の選択にはとても効果的です。

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました