オンライン家庭教師の「まなぶてらす」VS「ネット家庭教師の家庭ネット」どっちがおすすめ?

オンライン家庭教師を検討中の小・中・高校生の子供向けのサービスに、まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネットがあります。

まなぶてらすはSkypeやZoomを使ったオンライン対面授業を利用し、小・中・高の勉強の他にそろばんやプログラミングなどのリベラルアーツ(教養)を学ぶことができるサービスです。

ネット家庭教師の家庭ネットは長年の実績を生かした授業が特徴で、単元理解や弱点克服にも強みを持つサービスです。

この記事では、まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネットについて、どっちがおすすめのオンライン家庭教師サービスなのかを料金や実績、魅力などさまざまな角度から比較して紹介します。

まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネット、2つのサービスの口コミ評価を比較

まなぶてらすの口コミネット家庭教師の家庭ネットの口コミを比較すると、子供のペースに合わせてくれる点や楽しんで受講できる点を評価する口コミが多いことがわかります。

まなぶてらすの口コミは、「笑顔で学ぶ姿がはじめて見れた」「先生が優しく質問がしやすかった」など子供が積極的に受講する点に対する高評価が多いです。

子供のレベルに合わせて料金別に先生を選ぶことができる点も満足度の高さにつながっています。

ネット家庭教師の家庭ネットの口コミの中で評価が高いのは、集団塾で積極的に質問できない子がわからないところを質問することができるところです。

どうしてこのような口コミがあるかというと、ネット家庭教師の家庭ネットではマンツーマンで向き合う担任制を採っているからです。

プリントなどをホワイトボード機能で画面表示するなどシステム面が充実していることや、呼び出し音や拍手音を使って子供が楽しんで受講できる工夫に対しての口コミも多く見られました。

まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネットの2つのサービスの口コミ評価を比較すると、先生が子供のペースに合わせることによって、子供が楽しんで受講できるように工夫された授業であることへの高い評価の口コミが多いことがわかります。

まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネット、2つのサービスの実績や魅力を比較

まなぶてらすネット家庭教師の家庭ネットの2つのサービスの実績や魅力を比較すると、リベラルアーツ(教養)を学ぶことができる点や家庭教師の派遣業歴34年の実績などそれぞれに強みを生かしたセールスポイントがあることがわかります。

まなぶてらすの一番の魅力は、勉強以外のプログラミング、英会話、そろばん、ピアノなどのリベラルアーツ(教養)も学ぶことができる点です。

習い事のすべてをまなぶてらすに集約することも可能ですし、各項目ごとに厳選された審査によって選ばれた専門の先生から学ぶこともできます。

ネット家庭教師の家庭ネットは、日本学術講師会が提供しているサービスで家庭教師の派遣業歴34年という圧倒的な実績を誇っています。

また、生徒に合うテキストや参考書を先生が選定してくれる点や、基礎まで戻って指導することで単元理解を深める点など基礎がしっかりと身につくという魅力があります。

まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネットの2つのサービスの実績や魅力を比較すると、勉強以外のリベラルアーツ(教養)を学ぶことができる点や家庭教師の派遣業歴34年という圧倒的実績などそれぞれに強みを生かしたセールスポイントがあることがわかります。

まなぶてらすとネット家庭教師の家庭ネット、2つのサービスの概要を比較

まなぶてらすネット家庭教師の家庭ネット、2つのサービスの概要を比較します。

プランと料金を比較

まなぶてらすはポイント利用のレッスンシステムで、月額会員コースとスポット会員コースがあります。

<月額会員コース>

  • ライトプラン3,000円/3,200pt
  • スタートプラン6,000円/6,400pt
  • ベーシックプラン9,000円/9,600pt
  • バリュープラン12,000円/12,800pt
  • ファミリープラン18,000円/19,200pt
  • 集中プラン27,000円/28,800pt
  • ハイステージA45,600円/48,000pt
  • ハイステージB57,600円/60,000pt

※追加ポイント購入も可能

<スポット会員コース>※都度必要ポイントを購入
1ptあたり1.1円(税込)
800pt~32000pt

ネット家庭教師の家庭ネットは、1コマ25分の料金設定です。

  • 小学生コース1,000円/1コマ
  • 中学受験コース1,500円/1コマ
  • 中学生コース1,100円/1コマ
  • 高校生コース(1年・2年)1,200円/1コマ
  • 高校生コース3年1,700円/1コマ

※1コマ=25分
※別途システム管理費(2,000円/月)あり 

レッスン内容を比較

まなぶてらすは、SkypeやZoomを利用した50分のオンライン対面授業です。

都度予約制のため希望時間に希望の授業を入れることができるため、理科実験やプログラミングなどのリベラルアーツ(教養)も効果的に取り入れることができます。

ネット家庭教師の家庭ネットは、1コマ25分単位のオンライン対面授業です。小学生の学校レベルの勉強から、中学受験・高校受験・難関大受験まで幅広い指導が可能です。

中学校に向けて国語・算数の基礎を固める小学生コースから、中学受験、高校受験へ向けての3年間かけた指導など学年に応じたカリキュラムが組まれています。

先生を比較

まなぶてらすの先生は、東大、慶應大、早稲田大など全国の難関大出身、大手進学塾元講師、プロ家庭教師、海外在住の日本人留学生など幅広い層が在籍していることが特徴です。

ネット家庭教師の家庭ネットの先生は、九州大、久留米大など全国の大学から厳選した現役大学生講師が勤めています。

担当講師制のため原則として同じ先生が受け持つシステムになっていることから、信頼関係を築きやすいという特徴があります。

その他の情報を比較

まなぶてらすは勉強のほかそろばん、英会話、プログラミング、ピアノ、将棋、作文・小論文、理科実験のリベラルアーツ(教養)にも対応しています。

都度予約制のため、受講科目やレッスン回数、時間、先生も自由に選ぶことができます。合う先生や強化したい教科を重点的に、など自由にカスタマイズした授業を受けることが可能です。

ネット家庭教師の家庭ネットはまなぶてらすと比べてこんな方におすすめ

ネット家庭教師の家庭ネットはまなぶてらすと比べて、信頼できる先生と二人三脚で勉強したいという人におすすめです。

ネット家庭教師の家庭ネットは担任制を採用しているため、子供に合った進度やテキストで授業を進めてくれます。

マンツーマンの対面指導のため、集団授業だと集中できないというタイプの子や、同じ先生と付き合っていきたいというシャイなタイプの子にもおすすめです。

まなびギフト編集部のおすすめはどっち?

まなびギフト編集部のおすすめは、ネット家庭教師の家庭ネットです。

まなぶてらすは、学びたい時に学びたい教科を好きな時間に受講することができる都度予約制のサービスです。

それに比べてネット家庭教師の家庭ネットは担任制を採用しているため、毎回同じ先生が担当してくれるという安心感があります。

都度予約で先生が変わるまなぶてらすと比べ、苦手な単元や間違いやすい傾向などをしっかり担任の先生が把握してくれているという点は大きなメリットといえるでしょう。

また、ネット家庭教師の家庭ネットは先生が子供に合うテキストの選定や指導を行ってくれるため、まなぶてらすのように親や子供自身が今必要な教科や苦手単元などを洗い出す必要がありません。そのため、親の負担も軽いです。

ぜひ、まなびギフト編集部のおすすめポイントを参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました