オンライン家庭教師の「まなぶてらす」VS「e-Live」どっちがおすすめ?

オンライン家庭教師の「まなぶてらす」と「オンライン家庭教師 e-Live」(以下「e-Live」という)、どちらがおすすめなのかと迷っている保護者の方もいるでしょう。

通塾や訪問の家庭教師にもそれぞれ利点はありますが、オンライン家庭教師にも多くの利点があり、支持が高まってきています。インターネットが発達して、全国どこに住んでいても同じサービスがオンラインで受けられる便利さは、最大の利点でしょう。

他にも低コストや安全性、利用時間帯の自由度など、たくさんの利点があげられます。

現在、多くのオンライン家庭教師サービスがあり、サービス内容など多様化しているので、しっかり把握して判断する必要があります。

オンライン家庭教師の「まなぶてらす」と「e-Live」について、詳細を比較して紹介します。

まなぶてらすとe-Live、2つのサービスの口コミ評価を比較

まなぶてらすの口コミ評価では、「小学生の息子が学習に意欲的に取り組むようになった」「未就学の娘が英会話レッスンを楽しく学んだ」「中学生の息子がプログラミングを受講して、没頭するほど興味を持った」など。

習い事のメニューが多くあり、未就学の子供から楽しみながら学ぶ習慣を身に付けることができるサービスです。

e-Liveの口コミ評価では、「小学生の息子が受講し、先生の質がとても良く満足できた」「分かりやすい指導で通塾よりリーズナブル」「中学生の娘が苦手な数学を克服し、親にもラインで報告があり、状況を把握できてよかった」など。

質の高い講師の分かりやすい指導で、成績アップなどの効果がとても期待できるサービスです。

まなぶてらすとe-Live、2つのサービスの実績や魅力を比較

まなぶてらすは、小学生から高校生をメインの対象にしたオンライン家庭教師サービスです。

学校で学習する主要な5科目以外にも、ピアノや将棋・そろばんといったさまざまな習い事(リベラルアーツ)も選択できる魅力があります。未就学児や大人でも受講が可能です。習い事も含めて、幅広い分野において厳選された講師が、200名以上在籍しています。

e-Liveは、4,000人以上の指導実績があるオンライン家庭教師サービスです。

子供と好きなことや趣味・部活動が一緒とか、受験志望の大学に在学中など、親近感のある講師が、勉強方法から指導します。憧れの存在の先生が子供のやる気を引き出し、学力を伸ばすという特徴があります。約400人の講師が登録しています。

まなぶてらすとe-Live、2つのサービスの概要を比較

まなぶてらすe-Liveのサービス内容について、概要を比較してみましょう。

プランと料金

まなぶテラスの月額会員コースは11のプランから選択し、ポイント(pt)を購入して受講します。受講の都度ポイントを消費するシステムで、講師の経験等に応じてポイントが相違します。

例えば、ベーシックプランの場合、9,000円(税抜)で9,600ptが付与されるので、2,400ptの講師を4回受講できます。ポイントが不足する時は追加購入可能です。

e-Liveでは講師が在学している大学や学部などで、ランク(S・A・B・C)分けされていて、料金が設定してあります。

月4回(週1回1コマ)のプランでは、小学生は4,000円~12,000円(税抜)、中学生は6,000円~14,000円(税抜)です。高校生の場合は、最上級のSランクのみですが、中学生のSランクと同じ14,000円(税抜)となります。

レッスン内容

まなぶてらすは、Skype(またはZoom)を利用した1対1のオンライン指導です。1回50分の授業で、講師との都合が合えば、対応時間帯は自由で365日24時間可能です。

海外在住の日本人講師も在籍しているので、海外から受講したいなどさまざまな時間帯においても対応してもらいやすく、受講したい時間の選択肢も広がります。

e-Liveは、Web会議システムLiveOnを利用した1対1のオンライン指導です。録画できるシステムで反復して学習するなど、とても有効で便利な機能です。1回1コマ30分の授業と短めの時間なので、集中力を保って受講できます。

1回2コマ受講や、週2回受講、テスト前だけ回数増など、希望に合わせた対応も可能。指導の時間帯や曜日も自由に選べます。

先生について

まなぶてらすの先生は、社会人の講師が中心という特徴があります。塾講師や家庭教師の経験者、難関大学を卒業した講師、海外に留学中の日本人講師などが登録しています。

厳選された講師ばかりで選考で採用されるのは3割程度で、さらに研修を受けて講師として指導にあたります。講師のプロフィールも詳細に紹介されています。

e-Liveの先生は、現役の大学生講師が中心です。東大などの難関大学に通う講師が多く、大学や学部などによって、4つにランク分けされています。

講師は一般募集をせず、e-Liveの教え子や現役講師の紹介による優秀な学生を厳選しているため安心です。講師のプロフィールも充実しているので、相性の良い講師を選びやすくなっています。

その他の情報

まなぶてらすは、入会金が必要ありません。教材費も掛からず、お手持ちの参考書や問題集などを使用できます。新規に登録する際に2,000ptがもらえるので、このポイントを利用すると無料体験が可能です。

講師の一部においては初回無料体験をしているので、このサービスを利用するのも良いでしょう。ガイダンスサービスも無料で利用できます。

e-Liveは、入会金として26,000円が必要です。教材は自由で教材費用は必要ありません。入会前の詳しい説明や初回体験を無料で利用できます。受講した分だけを後払いするシステムで、過払いの心配はなく安心です。

オンライン自習室で、学習に集中する利用もできます。ポイントをためてお好きな品物と交換できる嬉しいシステムもあります。

まなぶてらすはe-Liveと比べてこんな方におすすめ

まなぶてらすはe-Liveと比べ、学校の成績アップや受験対策以外にも習い事を学ばせたいという方におすすめです。さらに学生講師よりも社会人講師を希望する方にも、まなぶてらすをおすすめします。

習い事のリベラルアーツには、英会話・プログラミング・将棋・そろばん・ピアノ・作文など、他にもたくさんのメニューが用意されています。いろいろな習い事に触れる機会を子供に与えられるのは、発育や能力の向上にとても効果的と言えるでしょう。

e-Liveは学生講師なのに対して、まなぶてらすは社会人講師が中心です。指導経験が豊富な社会人講師に指導をお願いしたい場合には、まなぶてらすを推奨します。厳選された社会人講師による安定感や安心感のある指導が期待できます。

e-Liveはまなぶてらすと比べてこんな方におすすめ

e-Liveはまなぶてらすと比べ、子供にとって身近に感じられる憧れの先生に教えてほしい方におすすめです。

現役大学生の講師が、子供に近い年齢で憧れのお兄さんやお姉さん的存在として、親近感を持った指導をしてもらえます。同じ部活動、同じ趣味、同じ出身地、同じ大学を志望しているなど、子供に合った相性の良い講師が選べます。

最近まで同様な経験をしてきた講師の分かりやすい指導が、子供のやる気を引き出すことにつながるでしょう。

Webカメラに加えて、ペンタブレットを使用しての充実した指導や、録画機能で反復学習できるシステムも魅力です。

機材は必要であれば、レンタルや購入も可能で使用方法などのテクニカルサポートもしっかりとしていて安心です。

まなびギフト編集部のおすすめはどっち?

まなびギフト編集部としておすすめするオンライン家庭教師のサービスは、総合的に判断してe-Liveです。

まなびてらすは、学校の勉強から習い事まで幅広く学びのメニューがあることや、質の高い社会人講師の指導もとても魅力的です。

一方、e-Liveは優秀な難関大学の現役大学生の実体験を踏まえた勉強方法など、親身な指導が魅力的です。先生と同じ大学を目指したいとか、同じ医学部に進みたいなど憧れが勉強意欲もアップさせます。

不登校生に特化したサポート体制も充実していて、専門のスタッフや講師が一人一人に寄り添った指導をしています。プログラミングを習わせたい場合、小学生から中学生までの受講コースも別途あります。

e-Liveは子供の目線でやる気をアップする講師のマッチングができます。

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました