高学歴の学生講師が多いオンライン家庭教師の比較ランキング

オンライン家庭教師を検討する人の中には、「高学歴の学生講師から学びたい」という人が多いのではないかと思います。

オンライン家庭教師には、最難関大学である東大をはじめ京大、早稲田大、慶應大など高学歴の学生講師が所属しているサービスがあるため、ニーズに合わせて選ぶことができます。

家庭教師登録をしている高学歴学生が多い理由は、やはり高学歴の講師を希望する受講生が多く、需要が多いからです。

中には出身高校も公開しているオンライン家庭教師サービスもあるため、受講生はより細かな選択をすることが可能となっています。

この記事では、高学歴の学生講師が多いオンライン家庭教師の比較ランキングを紹介します。

1位 インターネット家庭教師のNetty

インターネット家庭教師のNettyには、東大、慶應大、早稲田大や東京工業大などの難関大学出身もしくは在籍中の学生講師が数多く登録しています。

高学歴の学生講師の他にもプロの家庭教師など30,000人の登録者の中から講師を選ぶことができます。

選んだ講師から継続して指導を受けることができるため、高品質で一貫した学習指導を受けることが可能です。

成績が上がらない、相性が悪いなどの理由から講師を変更することもできます(しかも無料で何度でも可能)。

「志望校別受験対策コース」などもあるので、志望大学の現役学生講師から直接学ぶことも可能となっていることから、難関大を目指す受講生にもおすすめです。

2位 スタディサプリ(個別指導・合格特訓コース)

スタディサプリの合格特訓コースには、東大、京大、早稲田大、慶應大などの難関大学に在籍する現役の大学生や大学院生が担当コーチとして個別にサポートしてくれるサービスがあります。

担当講師は受講生の志望校や志望学部などの条件から、スタディサプリがマッチングを行い決定されます。

そのため、受講生に合った高学歴の学生講師の指導を受けることが可能です。

難関大に通う高学歴の学生講師(コーチ)には年間を通してサポートを受けることができるため、受験直前期には学生講師の受験体験なども踏まえた指導が期待できます。

スタディサプリ(個別指導・合格特訓コース)は、入会金・初期費用0円に加え、月額受講料も一般的な塾に比べて低価格なため、気軽に試すことができます。

3位 オンライン東大家庭教師友の会

オンライン東大家庭教師友の会には、東大、慶應大、早稲田大、一橋大をはじめとする難関大学生などが15万人も登録しています。

東大生8,000人、慶應大生9,300人という国内最多レベルの高学歴学生講師在籍数を誇ります。

家庭教師として登録するためには、20%という確率の審査を突破する必要があるため、在籍している講師は非常に質が高いということになります。

オンライン東大家庭教師友の会では、学生講師の出身高校が明記されているため、志望校に合わせて講師を選ぶことができます。

特に難関大学の進学率の高い私立中高一貫校などを出身高として挙げている講師が多いため、中学受験ユーザーも志望校の先輩講師に学ぶことができるのでおすすめです。

4位 オンライン家庭教師 e-Live

オンライン家庭教師 e-Liveには東大、慶應大、早稲田大など難関大中心の厳選した学生の先生が在籍しています。

在籍している高学歴の学生講師は、すべてオンライン家庭教師 e-Liveの元生徒または現役講師の紹介のみで一般求人などはありません。

受講者は学部や学科、部活など詳しいプロフィールから相性の良い講師を選ぶことができます。

また、オンライン家庭教師 e-Liveには医学部医学科の学生講師が多く、中には獣医学部の学生講師なども在籍していることも特徴の1つです。

高学歴の学生講師は学部や学科によってランク付けされているため、ランクを選ぶことで最適なレベルの講師から学ぶことができます。

大学受験が目前の高校生はもちろん、将来難関大を目指す小学生も東大や京大レベルの講師ランクを選ぶことができるため、質の高い教育を求める人におすすめです。

5位 RISU

RISUは小学生向けのタブレット教材で、ゲーム形式で算数・数学を学ぶだけでなく、東大、慶應田大、早稲田大など難関校出身の先生から個別サポートを受けることができるという特徴があります。

RISUで学んだデータは、タブレットから送られ東大や早稲田大などの高学歴の学生講師が個別チェックするというサービスが特徴です。

個別チェックでは受講者の苦手な単元や理解ができていない箇所を明確にして、解説動画などでサポートしてくれます。

また、保護者にはメールでのサポートもあるため、子供の学習について「やりっぱなし」にならず家庭としてフォローすることも可能です。

小6までの算数学習を終えた後には、つるかめ算や和差算といった中学受験の特殊算に取り組む「受験基礎(アドバンス)」コースもあるため高い教育レベルを望む受講者におすすめです。

その他のオンライン家庭教師の比較ランキング

オンライン家庭教師の一覧

この記事を書いた人
まなびギフト編集部
まなびギフト編集部

まなびギフト編集部では、オンライン学習サービスをお子さんのために積極的に活用したいとお考えのお母さんお父さん向けに、学力アップや受験対策に役立つおすすめのサービス、サービス活用のコツ、口コミ情報、キャンペーン情報などを紹介しています。

まなびギフト編集部をフォローする
まなびギフト編集部をフォローする
【2021年】おすすめオンライン家庭教師15選
タイトルとURLをコピーしました